脳に届く抗酸化物質

休んでも「疲労感」が抜けない、集中力が持続しない、覚えたことをすぐに忘れるなどの症状は、近年の研究によって「脳疲労」の影響だということがわかってきました。脳疲労は、外部から入ってくる情報・ストレスが過多になったことにより発生し、このとき脳内では、合理的な思考や言語機能の中枢と、喜怒哀楽や生理的欲求の中枢の活動バランスが崩れ、脳の働きが正常ではない状態になっています。
アクアバンクが行った最新の研究の結果、この脳疲労を低減するためには「水素」の吸引が効果的であると明らかになりました

KENCOSとは

水素で健康をサポートする

新しいエイジングケア製品

製造元のアクアバンクは「水素を使って予防する」ヘルスケアの具現化に向けた研究を続けています。
水素吸入は健康に有用であることが実証されています。新たな技術を使って、人々の生活習慣を変えていくことや医療現場へ貢献すること。根拠となるエビデンス(証拠、根拠、裏付け)のある水素吸引具。それがKENCOSです。
健康寿命の延長や忙しい現代人の医療費の削減につながる、健康を「吸う」という新しいライフスタイルを提案するために、場所を選ばずどこでも気軽に水素を摂取できるポータブル水素ガス吸引具としてKENCOSは生まれました。

わずか5分で、Pureな水素で満たされる

電気化学をベースとした確かな技術とノウハウで小さなボディながらも、16,000ppmの水素ガスを1分間に8mL生成します。
水素の生成は、ブルーのライトに照射された小さな泡がポコポコと 生まれては浮上していく様子を、電解槽から見ることができます。たった5分間吸入するだけで、1.0ppmの水素水を5リットル飲むのと同量の水素を取り入れることができます。短時間で効率よく高濃度の水素を取り入れられること。それが水素吸入のメリットです。

水素のポテンシャルを最大に活かす

私たちはエネルギーを使う際、酸素を利用します。呼吸によって体内に取り込まれた酸素の一部は、通常の状態でも不完全に還元され、不安定になります。これらは体の中のあらゆる箇所で起こり、さまざまな体の成分と反応し代謝を制御する一方で、過剰に生じたものは細胞傷害をもたらします。
これらを還元する水素は身体中を巡りすぐに消費されてしまうため、体内に留めておくことができません。水素の抗酸化力を効果を持続させるには、定期的な水素摂取の連用を推奨しています。

KENCOSの特徴

カード画像のキャプション1

確かな技術と高い性能

大型の水素吸入器に負けない水素ガス発生量を、持ち歩けるポータブル型へと進化させるにあたり

     
  • 1. 電解液の濃度・バランス
  •  
  • 2. 電気分解する電極層の小型化
  •  
  • 3. 適切な電流設定

の3つのバランスの追求に時間をかけ、大型の水素ガス吸引器に劣らない水素ガス発生量を実現しており、業界でも高い注目を集めています。

カード画像のキャプション2

日常に溶け込むデザイン

使う人それぞれのライフスタイルに溶け込み、「水素」をより身近なものとするための最適なツール、それがKENCOSシリーズです。充電式だから何度でも使え、いつでもどこでも、お好きなタイミングで水素吸引が可能です。外出先でもスタイリッシュに水素摂取できるよう、口から"吸う"自然なスタイルです。

カード画像のキャプション3

ユーザーに寄り添う製品

水素は定期的摂取することが効果を持続させる秘訣です。いつでもどこでもリアルタイムに吸うことができる、「ポータブルであること」が重要。そして「安全であること」「効率的に水素を吸入できること」「手軽でかんたん」を考慮し開発されました。また、水素が発生する様子が見えるよう、気泡を青く照らし出す電解槽にこだわり、無味無臭な水素の吸入を楽しんでいただけるようにアロマを一緒に吸うという付加価値をつけました。

水素吸入について

社員1

2017年12月1日承認

慶応義塾大学病院

心筋梗塞や不整脈による心停止後の生存率と脳機能の改善を目指す

水素ガスは体内で様々な有害物質を無毒化できるのではないかと期待されています。今回の心停止後症候群では、主に脳の機能に焦点を当てて、心停止になった時の脳の酸素不足のダメージを水素によって軽減しようとするものです。これによって、心停止後症候群から回復して社会復帰を果たす方が増えることを期待しています。  また、水素吸入療法は世界初の治療法です。この技術が確立されれば、心停止後症候群以外の病状にも応用が容易になります。水素吸入自体には、大掛かりな装置は不要ですので、簡便に効果的な治療が行えるようになります。まさに画期的な治療です。

詳しく見る
社員2

2017年7月

アクアバンク

水素吸入を2週間連用することによる作用の検証

試験は、倫理委員会の承認をいただき、専門家監修の元、高齢者の男女を対象とし調査しました。昨年、若年者の女性を対象に試験を行いましたが、今回の結果でも同様のエビデンスが得られただけでなく、高齢者特有の結果も得られ、大変興味深い内容となりました。 詳しい結果につきましては、現在検証を行っております。 情報が公開できる環境が整いましたら、公式サイト内で報告いたしますので、お待ちください。

詳しく見る
社員3

2016年12月

アクアバンク

水素吸引時の心理生理的効果の検証

第三者機関であり、ヒト臨床試験のエキスパートであるCPCC株式会社に依頼し、倫理委員会の承認の元、臨床試験を実施しております。 その結果、検証した各項目ともに有意な結果が得られ、KENCOS2(ケンコス2)による効果の検証はもちろん、水素に関する研究のエビデンスとしても、貢献できる内容となりました。 特に、健常者に対する心理生理的な作用が、今回の臨床試験によりあきらかにできたことは、弊社にとっても水素関連に携わる人々にとっても、朗報になることは間違いありません。 また、水素関連商品を自信をもってお客様にお届けできる結果に繋がり、喜ばしく思います。

詳しく見る

オンラインショップでKENCOSを見る

Yahoo!モールへ